top of page
キラキラ紫背景画像-2.jpg
22392543.png
​地域お客さま満足度
先生に出会えてよかったです画像-removebg-preview-min.png
平田さん患者さんの声-min.jpg
森本さん父患者さんの声-min.jpg
中川悦子さん患者さんの声-min.jpg
森本さん母患者さんの声-min.jpg
奥村たいちくん患者さんの声-min.jpg
森本けいすけさん患者さんの声-min.jpg
山本真弓さん患者さんの声-min.jpg
下垣内さん患者さんの声-min.jpg
557548.png
治療しない治療院 LP素材1(最寄駅・施術実績).png
治療しない治療院 LP素材2.png

​このようなお悩みはありませんか?

このようなお悩みはございませんか?画像圧縮.png
このようなお悩みはありませんか?画像圧縮2.png
1.png
実績のある方法であなたのお悩みを解決画像圧縮.png
なぜ、なかなか症状が改善しないのか?

それはほとんどの場合、本当の原因を見つけられていないからです。

​これは、あなたのせいではありません。

我々、提供者側に問題があるのです。

​肩や膝、腰が痛いから、患部をマッサージする

​症状のある場所をただ単に温める

​症状のある場所をただ単に電気を当てる

​肩や膝、腰が痛いから湿布を処方したり注射をする

これらは実は方法として間違っています

間違っていますというのは、体を本当の意味で改善させたいと

思っている人にとっては間違っているということです

これに関してもあなたが決して悪い訳ではなく、

提供者側が間違ったことを伝えてしまっているのです

あなたの出現している症状はすべて結果であって、それを起こす原因が必ずあります

肩や膝、腰の痛み対して痛み止めや湿布を使う

肩や膝、腰の痛み対して注射を打つ

​肩や膝、腰に痛みがあるからそれらの部位が原因だ

​痛み止めや湿布、注射などは、あくまで対処療法です

これらは出現している症状に対して緩和をしているだけで

原因を取り除いているわけではありません

​本当の原因を見つけ出さずに、マッサージやリハビリ、整体を受けても

あなたの大事な時間やお金、労力は無駄になるばかりです

症状の原因を知ることができれば確実に体の状態は変化していきます

腕のコリをとってあげると、肩の痛みがなくなった

​背骨や肋骨を整えてあげることで膝の痛みがなくなった

​膝裏のつまりや踵のコリをとってあげると腰の痛みがなくなった

当院独自の施術テクニックでは、症状がある場所だけではなく、

体全身の状態を丁寧に確認し、本当の原因になっている部位を見つけ出し、

その原因に対してアプローチしていきます

多くの症状は、上記のように症状がある部位と別にあることがほとんどです

肩の痛みの原因は、腕のコリに原因があった

膝の痛みは、肝臓の疲労から起きていた

腰の痛みの原因は、腎臓の疲労が原因だった

このように他の接骨院やリハビリ、病院などでは聞くことのないような原因を丁寧に見つけ出す当院の施術は的確に原因をとらえることができます

高級感背景 画像1.jpg

痛み根本改善お試し募集

4月22日

まで

ホームページ

​からご予約いただいた方に限り

通常1回:7,000円-2.png

4月の前半で3名の方が症状改善を終了されました。

整形外科や整骨院で診てもらうけど良くならない方へのご案内です。

施術体験枠として3名様の枠を募集いたします。

​募集内容に当てはまる方は対象となります。

【募集内容】

整骨院にずっと通っているけど改善しない

病院以外の方法でも何とかしたいと考えてる

マッサージとかではなくしっかり体をみてほしい

​上記の項目に当てはまる方限定でお試し価格でお受けできます。

【募集人数】

先着:限定3名様のみ

​※先着順となりますので定員に達した時点で締め切ります。

【下記に当てはまる方はお試しをお受けできません】

時間を守らない

前日や当日に当たり前にキャンセルをする

その時だけ良くなればいいと思ってる

通う気が全くない

素直じゃない

謙虚じゃない

言い訳ばかりする

一回の施術でなんとかなると思っている

2回目の施術を受けないor無断キャンセルする

また、お試しの枠を確保したのにも関わらず

当たり前のようにキャンセルをしてくる方、

2回目の施術を受けないor無断キャンセルをする方、

​当院では2度と予約を受けることできませので

​何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

​あと

2名

​※当院では、コロナウイルス対策に取り組んでおります。

​安心してご来院くださいませ。

22295808.png

実際に治療しない治療院の
施術を受けていただいた方の変化

CASE.1

20年以上「O脚」の状態で日常生活を過ごし段々と生活に困難さを感じる。整形外科に行くも高齢で基礎疾患もあるということから膝の手術を断られる。もう痛みを我慢しながら過ごすしかないのかなぁ...と思っていたところに来院。
​20年以上続いた「O脚」でもかなり変化を感じた膝矯正例

IMG_4829.jpg

病院でみてもらっていたが、心臓病や糖尿病の既往歴があり、年齢も80代で高齢であるため、膝の手術ができないと言われていた。膝の痛みが生活の中で支障をきたしていたところに来院された患者さん。

​最初は、何度も通わなければならないと思っていて「不安」を抱えていましたが、一度当院の整体を受けてみて「体はこうやって改善すればいいのか」と理解されてからは、ご自身でもセルフケアができるようになり、整体の頻度は減り、メンテナンスを気になる時に入れる程度に回復された事例。

CASE.2

膝が曲がりにくくなり、ずっと関節注射を打ってもらっていたが、全く回復せず...
生活にも支障をきたしていたので何とか回復したいと思い来院。まさか、過去の胆のうの摘出手術が影響していたとは驚き!
一回の施術で膝の可動域の変化を感じた症例

膝関節痛があり、胆のう手術に影響していた事例.JPG

右膝関節が痛くてずっと病院に通い関節注射を打ってもらっていたが全然改善の傾向はみえなかった。

日常生活でも支障をきたしてきたため、なんとかならないかと、娘様からのご紹介で来院。

はじめは、「また膝の痛みを繰り返すのではないか?」と不安があったとのことでした。

しかし、1回目の整体によるメンテナンスで今までと違う変化に気づかれて、しっかり膝を改善したいと意欲的になられています。

​セルフケアの方法もお伝えして、家で自分でも症状改善に取り組んでおられます。

​膝の曲がり具合も一回でこの変化があったので安心につながりましたとおっしゃっていただきました。

CASE.3

右肘骨折後より右肩が下がり、姿勢不良が続いた。何とか改善できないかと、いろんな接骨院へ行ったが改善されず...そんな中、当院を見つけていただき来院。
施術後の変化に喜びの驚きを見せた症例

過去に右肘の骨折があり右肩が下がっていた事例.jpg

プロを目指してサッカーに取り組んでいる青年で姿勢の偏りを気にされていました。

左側のお写真をご覧いただくと、左肩に比べて右肩が下がっているのがわかると思います。

今までいろんなところへいったけど、改善されずに悩んでいたところを、当院を見つけていただき来院いただきました。

はじめは、「効果実感できるかなぁ...」と少し不安もあったとのことでした。

当院の整体を受けてみて、鏡で自分の姿を確認していただくと、「えっ?!嘘やろ?!」と感動されていました。

​一回の整体以降は、来院しておらず、その後の様子を伺うと、お伝えしたセルフケアで対応できているとのことでした。

CASE.4

この方は、重度の脊柱管狭窄症ではじめてお会いした時には、右足部が「だらん」と下を向くように神経系の障害がみられていました。その他にも、「痛み」「しびれ」「踏ん張りがきかない」などの症状にも悩まされていました。

左側の画面が整体を受ける前の様子ですが、実は手術を受けてこの状態だったんです。

だからこの患者さんとお会いした時におっしゃっていたことは「もうしゃーないかなって思ってたんですけど...でも、何か良くなることがあるんやったらと思ってました」と話してくださっていました。

動画の映像では、磁気治療器が入ったベルトをつけて歩いている様子です。

もちろんなくても歩行の状態はかなり改善していますが、ケア方法のひとつとして磁器治療器のケアもおすすめさせていただきました。

症状であった「痛み」「しびれ」「踏ん張りがきかない」というのも軽減しました。

​この方は、現在は月1回のメンテナンスと指導させていただいたホームケアと合わせて「痛み」「しびれ」「踏ん張りづらさ」をコントロールされています。

重度脊柱管狭窄症で、手術を受けたが症状はほとんど回復せず...「腰の痛みはもちろん「しびれ」、「右足首より下が麻痺」というボロボロの状態で来院。「腰の痛み」「しびれ」が改善し、歩行がかなり安定した症例

CASE.5

間質性肺炎の投薬治療の副作用に伴う両股関節壊死で両方の股関節が人工股関節に...
以後、歩行困難になった方の歩行改善例

この方は、間質性肺炎で投薬治療を行っていた際に、投薬の副作用の影響で両方の股関節(足の付け根)が壊死(骨がもろくなってしまう)してしまい、両方の股関節を人工股関節にする手術を受けていた患者さんでした。術後の経過は悪く、特に右足は踏ん張りもきかず、足も上がらないと困っていました。生活にも支障が出るほどであったとお話くださっていました。

最初は「何回も通わないといけないのかなぁ...」とか「効果を実感できるのかなぁ...」などの不安を抱えていました。

​動画の映像をご覧いただくとわかると思いますが、すごい変化ではないでしょうか?「これなら生活が楽になる」「もっと買い物でも歩けるかなぁ」と期待をふくらませることもできるようになりました。

ちなみに体に貼ってあるのは、当院で行っているチタンテーピング療法で貼っているテーピングです。​その方の症状の一番影響している部分に貼るだけで体は変化します。

痛みやしびれが無くなったら何がしたいですか?

​ひどい肩こりや頭痛、ひざ痛や腰痛、股関節痛、首の痛みなどから解放されたあなたは、家族やパートナーと痛みを気にすることなく出かけることができるでしょう。

​つらかった痛みから解放されたあなたは、

スポーツや趣味の時間も快適に過ごせるようになっているでしょう。

痛みやしびれを起こす本当の原因を取り除き改善したあなたは、痛みやしびれを気にしなくてよくなり、生活に制限を感じることなく過ごせるようになり、やりたいことも他の人に頼らなくてよくなるでしょう。

ですが...
​もしかしたら、当院の施術を受けることができないかもしれません。

​残念なお知らせがあります。

​もし、あなたが...

自分の体に投資ができない方

素直さがなく、謙虚さに欠けている方

予約の時間、日付を守らない方

​一回の施術でなんとかなると思っている方

通うつもりがない方

そもそも治すつもりがない方

何かを理由にして自分を変えようとしない方

これらに当てはまるようであれば施術はお断りしております。

なぜ、お断りさせていただくかというと...

​わたしはあなたの悩みに本気で向き合います。

だから、あなたも本気で改善の道を歩んでいただきたいからです。

22295808 2.png

​信じられないような施術結果は
​各業界関係者からも評価を受けています

わたしは-removebg-preview.png

一般社団法人日本スポーツ連盟の菊池代表が

​当院を推薦くださいました。

一般社団法人日本スポーツ連盟

​代表 菊池昌太氏

【推薦文】

 

実は菊本先生と出会ったきっかけは、治療院とは関係ないところでした。

 

菊本先生は「症状」だけでなく、症状がある「患者さん」自身もより深く診るために様々な勉強・研究をしており、その過程でお会いしました。

 

それから私がトップアスリートを指導するようになり、アスリートに紹介する前にまずは自分が体験してみなくてはということで診察しました。

 

私は10年以上前から首が痛く、むちうち状態で、肩や首が凝りやすく、週末には痛みが出るほどでありました。

 

筋力をつけたり、日々気をつけて過ごすくらいしかないかなと思っていたのですが、菊本先生の『治療しない治療』を受けると痛みがかなり緩和されました。

 

その状態が約1ヶ月続き、痛みが出た頃に受診を繰り返した所、初診から半年ほど経った今では、3ヶ月くらい大きな痛みなく過ごせるようになりました。

 

一度行ってみると「治療しない治療院」の意味がよくわかると思いますので、特に長年痛みなどで悩まれている方はまずご相談してみてください。

IMG_2584.JPG
IMG_2702.JPG

児童発達支援・放課後等デイサービスの河合代表が​当院を推薦くださいました。

児童発達支援・放課後等デイサービス

​代表 河合氏

【推薦文】

 

慌ただしい毎日の生活で、目の前の選択肢に振り回されている方も多いと思います。

患者さんを表面的にみるのではなく、根本から改善しようと寄り添ってもらえる専門の治療院です。

整形外科に通っているが「なかなか痛みが改善しない!」「病院が嫌い!」という方は、強力な選択肢の一つになると思います。

痛みだけでなく、日常生活の視野が広がっている方も数多くいます。

おみそロゴ画像.jpg
河合さんイメージ画像.jpg
メディア出演リボン画像.png
​メディアに出演し、当院が紹介されました
スクリーンショット 2022-01-26 22.42.59.png
スクリーンショット 2022-01-26 18.39.49-min.png
講演会主催リボン画像.png
​地元地域にて、講演会を主宰するなど健康増進活動にも積極的に取り組んでいます
IMG_1181.JPG
講演会チラシデザイン.jpg
rm200-aew-02-min.jpg
国家資格保有リボン画像.png
​理学療法士として厚生労働省から免許を受け、病院でのリハビリ経験があるので安心の施術
理学療法士免許 背景なし.jpg