頭痛薬が効かない...改善する方法はあるのか?!奈良で根本的な改善を専門とする院長が語る改善の方法とは?!

治療しない治療院の院長の菊本です。


当院にも頭痛で悩まれている方が来られますが、「頭痛薬飲んでも効かない」という方や「頭痛薬飲んだ時だけで、きれたら痛みが出てくる」などのお話を聞きます。


また、病院に行くけど、MRI画像検査をしても特に異常がなく、結局、薬を処方されて帰るなどの話も聞きます。


そんな方が頭痛を改善する方法があるのか?


答えとしては”あります”。


ただ、それぞれに頭痛が起こっている原因は異なります。


ひとつは、”タンパク質不足”で起こります。


もうひとつは、女性の場合だと”子宮や卵巣の負担の蓄積による影響”で起こります。


他には、「骨格の歪み」や「過去の手術の影響」「過去の骨折の影響」などでも起こります。


病院を含め、その他の接骨院、整骨院ではこれらの原因に対してなかなかアプローチしていただけるところが少ないというのが現状のようです。


これらに対してアプローチするには、高い技術力と丁寧なカウンセリング力が重要となってきます。


頭痛を起こしている原因を把握しながら体に対してアプローチしていくことが重要です。

奈良の橿原にある当院では、頭痛に対しても上記の内容を踏まえた根本的なアプローチをさせていただいております。


もう頭痛がよくならなくてお困りの方は、ぜひご相談くださいませ。



0回の閲覧0件のコメント