慢性的にひどい肩こりは接骨院で改善するのか?奈良で根本的な改善を専門とする整体先生が語る肩こり改善のヒントとは?!

治療しない治療院の院長の菊本です。


慢性の肩こりで悩んでいる方をよくお聞きします。


特に男性に比べて女性の方が多い印象です。


慢性の肩こりで悩まれている方は、マッサージに行っても次の日には元に戻っているというお話をよく耳にします。


また、マッサージをされた後のこり返しがあるという方もいらっしゃるようです。


そういった慢性的な肩こりは、接骨院などで実際に効果はあるのでしょうか?


実際に患者さんから聞いた調査によると、接骨院ではほとんどが「電気治療」をして、その後に「症状のある部位を揉み解す(マッサージ)」をするといった流れで体をみてくれるとのことです。


しかし、なかなかそういったことで効果を実感されていないのが実情のようです。


改善しない理由は、明確で肩こりは”肩”だけをみても改善されないことが多くあります。


すべての肩こりが必ずそうではありませんが、私が施術で患者さんをみさせていただいている限りでは、肩自体に原因がないことがほとんどです。


特に”慢性肩こり”に関しては特にそう言えます。


前回のブログなどでも書いたかもしれませんが、女性の場合は、「生理周期」や「ホルモンバランス」などが影響して肩こりが起こっていることが多くあります。


そのように考えると、根本的な改善を目指すのであれば、改善方法は「肩を揉む」ことでもなく、「湿布薬を貼る」ことでもなく、「スティック状鎮痛薬を塗布する」ことでもありません。


その場合は、生理周期が乱れる原因やホルモンバランスの調整をしてあげることが大事です。


生理周期の整え方やホルモンバランス調整に関しては、またの機会にブログで書かせていただきます。


大事なことは、根本から改善することです。


結局、マッサージやほぐすのをするだけでは根本的な原因は取り除くことができないために元に戻ってしまいます。


根本から改善すると、頻回に揉み解すことをしなくても「こり感」を感じなくなってきます。


奈良の橿原にある当院では、根本から肩こりを改善することをさせていただいております。


慢性的な肩こりでお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。



0回の閲覧0件のコメント