肩こりはマッサージで良くならない?奈良で根本的な改善を専門とする整体先生が語る肩こり解消のヒント!

奈良で治療院をしています、治療しない治療院の院長の菊本です。

肩こりという症状は誰しもが経験したことがある症状のひとつではないでしょうか。

当院へお越しになる患者さんのほとんどの方が「肩こりがひどくて...」という訴えられています。

当院の考え方としては、「肩こり」は肩だけが問題で発生しているわけではなく、「骨格の歪み」「過去の手や足の骨折の影響」「内臓系疾患の影響」「呼吸器疾患の影響」「心臓系疾患の影響」女性の場合は「生殖器系疾患の影響(子宮筋腫や卵巣のう腫など)」などの影響を受けても起こるため、そのあたりも考慮して当院独自の整体法で調整させていただいております。

「肩こりを改善する」となった時に、一般的には「ストレッチ」や「マッサージ」があると思います。

実際、それらは効果があるのでしょうか?

答えとしては、効果が全くないわけではないが、効果を感じにくいといったところが実情でしょうか。

なんとも歯切れの悪い感じですが...

ただこれには理由があります。

まず、効果が全くないわけではないというのは、マッサージで筋肉の組織をほぐすことによって、一時的にその部位の血流の回復が起こります。

また、筋肉のつながりでマッサージしたところ以外も一時的に緩むことで全体としても血流は促進されます。

がしかし、効果を感じにくいというのはどういうことかというと、「肩こり」の原因が肩周囲にない場合、原因を取り除いたわけではないので、すぐにこり感を感じてしまいます。

そして、一時的に良くなった血流もまた滞りはじめてしまいます。

つまり、結局マッサージを繰り返していても根本的には良くならないということです。

では、どうすればいいのか?

奈良の橿原にある当院では、まさにこういった場合にご活用いただくと最適です。

なぜなら、全身から肩こりを起こしている原因を特定していき、マッサージをするのではなく、原因に対してアプローチしていくことで症状の改善を図っていくからです。

そんなふうにしてみていくと、「前ほど肩がこらなくなって、今すごい楽なんです...」とお声を聞かせていただけるくらい、日常での変化を感じていただいております。

また、当院では合わせて、整体で体を整えるだけではなくて、患者さんごとに合わせた「ホームケアの方法」や「ホームエクササイズの方法」などもお伝えしています。

なぜ、決まった方法ではなく、患者さんひとりひとりに合わせた方法をご提案するのか?

それは、ひとりひとり「肩こりを起こす原因」これが違うからです。

だからこそ、患者さんひとりひとりに合わせたご提案をさせていただいております。

特に慢性の肩こりでお悩みの方は、当院にご相談くださいませ。




3回の閲覧0件のコメント