股関節が痛い時にストレッチしていいの?奈良で根本的な改善を専門とする整体先生が語る股関節痛について!

奈良で治療院をしています、治療しない治療院の院長の菊本です。

「股関節が痛い」と言われて当院へご相談にお越しになる患者さんがいらっしゃいます。

当院では、整体で股関節の痛みを起こしている原因を取り除くだけでなく、患者さんの状態に合ったストレッチなども含めた「ホームエクササイズ」をお伝えさせていただくこともさせていただいております。

実際に股関節の痛みがある状態でストレッチをしてもいいのでしょうか?

そもそもですが、ストレッチをする前に何が影響して「股関節が痛い」という状態になっているのかを見極めなければなりません。

なぜ、ストレッチをする前に何が影響しているのか?を知る必要があるのでしょうか?

それは、”やろうとしているストレッチが本当に有効であるかどうかを知るため”、もうひとつは”ストレッチによって他の組織を傷つけないため”、この2つの理由から何が影響しているのか?を見極める必要があるわけです。

これは、ご自身ではできないと思いますので専門家の指示を仰いでしっかりと体の状態をみてもらう必要があります。

しかし、病院では明らかな原因がなかったり、画像検査などをして異常がみられなかった場合には、「痛み止め」や「湿布薬」を処方されて「様子をみてください」と言われて終わりです。

なので、ドクターであっても整体などの先生であっても、全身からその痛みの原因を考えてくれていたり、いろんな視点から「股関節が痛い」理由を考えてくれる先生に相談されることをおすすめします。

当院の患者さんの症例では、「子宮や卵巣の手術」が影響していた方もいらっしゃいましたし、「骨盤の歪み」が影響していた方もいらっしゃいましたし、「腰部の圧迫骨折や脊柱管狭窄症、ヘルニアなどの腰部疾患が影響していた方もいらっしゃいましたし、「過去の足の骨折」が影響していた方もいらっしゃいました。

こんなふうにしてひとりひとり「股関節が痛い」という症状が起こる理由は違います。

そのため、「ホームケアの方法」「ホームエクササイズの方法」なども当然ひとりひとり異なります。

奈良の橿原にある当院では、これらの内容を踏まえて患者さんの症状と向き合っています。

ひとりひとり「股関節が痛い」という症状が起こる原因は違います。

だからこそ、ひとりひとり丁寧にカウンセリングし、体の全身状態を確認しながら整体で整えていくということをさせていただいております。

どこへ行ってもよくならないという「股関節の痛み」で悩んでいる方は、一度ご相談ください。





0回の閲覧0件のコメント