生理痛や頭痛を治したい...整体で改善するの?!

治療しない治療院の院長の菊本です。

女性のお客様で訴えで良く聞くのが「生理痛」

そして、生理痛に伴う「頭痛」

生理痛や頭痛を治したいけど、

「痛み止め」や「ホルモン剤」などを服用するくらいで、

それ以外の対処法がないといったのが現状のようです。

また、「子宮筋腫」や「卵巣嚢腫」を患っているということを良く聞きます。

当院での統計では、ご年齢でいうと40代〜50代の女性の方で多いというような印象です。

「子宮筋腫」などは簡単に説明すれば血流障害がひとつの要因として挙げられます。

また、実際に体を評価させていただくと

下腹部の周囲の組織が硬くなっており、

柔軟性が低下していることがあります。

骨盤の歪みも同時にあり、

ひどい方では足のむくみや足の冷え、腰痛が出現している方もいらっしゃいます。

子宮を含めた周囲の組織が硬くなっているとどうなるかというと、

脊柱(背骨)を伝って頭が引っ張られているという現象が起こっている場合があります。

体内で微力なチカラで引っ張られているため、

多くの場合、体感覚としては本人は認識していないということが多いと思います。

また、下半身に対しては先ほどいった「足のむくみ」「足の冷え」などを引き起こす要因になっていたりします。

当院では、上記のような状態にアプローチしていくことで

それぞれの症状の改善につながっている方が多くいらっしゃいます。

「生理痛」「頭痛」「むくみ」「冷え」などの症状改善に満足いただいております。

一般的な接骨院、整体院では難しいとされる症状でも当院ではご満足いただいております。

整体でそんな良くなるの?という方にこそ、一度体験していただきたいです。


0回の閲覧0件のコメント