心臓の手術の影響で頭が痛い?奈良で根本的な改善を専門とする整体先生が語る手術後の後遺症改のヒント!

奈良で治療院をしています、治療しない治療院の院長の菊本です。


当院へお越しになる患者さんの中で過去に「心臓の手術をしたんです...」という患者さんがいらっしゃいます。


心臓の手術後から時折、後頭部の部分が締め付けられるような痛みがあるということでした。


病院では検査しても何も異常はなく、特に問題はないと帰されたとのことでした。


当院では、こういった症状に関しても当院独自の整体法にて症状の改善を図ります。


では、心臓手術後の頭が痛いという症状はなぜ起こっているのでしょうか?


当院へお越しになられた患者さんの場合は、「心臓の動脈弁置換術(人工弁に入れ換える手術)」をされていました。


当院独自の検査法で、体をみていくと心臓周囲の組織が緊張起こし硬くなっており、首の後方から中の中央部分が心臓の部分に向かって引っ張られていました。


上の図をご覧ください。

図を見ていただくと、心臓に向かって首が引っ張られているイメージが伝わるかと思います。

このような引っ張られる力が首に対してかかっていることにより、時より頭の後頭部の方に「頭が痛い」「頭が締め付けられる感じがする...」という症状が起こるわけです。

だいたい、どのような手術もそうですがほとんどの場合、体の中までその緊張を緩めて調整したり、後遺症を予防するためのケアをされていないことがほとんどです。

また、病院ではここで話すような視点を持っていないので、病院で行う検査等で何も異常がみられなかった場合、何もできることがないということになるわけです。

患者さんとしては、症状があり、手術後も不安の中で、原因がわからない症状があると余計に不安になり、何か他の病気になったのではないかと心配を募らせるのです。

奈良の橿原にある当院では、こういった患者さんの例のように、何が原因でその症状が起こっているのかわからない状態であっても、体をしっかりと検査し、またカウンセリングと合わせて体を観察していくことで、症状の原因がわかるわけです。

原因がわかり、どうすればそれが改善されていくのかわかるだけでも少し安心できますし、どういうことを気をつけていいかもわかるだけでも生活に与える影響は変わってきます。

ひとりでも不安なく過ごせ、症状の改善を感じれるように当院では最大限の努力でみさせていただいております。

今回のように心臓の手術後の後遺症、頭が痛いけど原因がわからない、頭の締め付け感があるけど、何が原因かわからないという患者さんは、ぜひ一度ご相談くださいませ。

県外や遠方の方はzoomカウンセリング(リモート)も行っておりますので、気軽にご相談くださいませ。



0回の閲覧0件のコメント