姿勢を良くする方法とは?奈良で根本的な改善を専門とする整体先生が語る姿勢改善の話!

奈良で治療院をしています、治療しない治療院の院長の菊本です。


当院へお越しになる患者さんの中にも姿勢を気にされている方が多くいらっしゃいます。


やはり家族や友人、知り合いに言われると、「姿勢を良くする方法はないかな...」と考えると伺います。


それこそ、猫背であったり、肩が下がっているであったり、骨盤が歪んでいるであったり、姿勢を気にしていると言っても患者さんによってその訴えは様々です。


様々な訴えに対しても、当院では”独自の整体法”で患者さんの体をメンテナンスさせていただいております。

例えば、この中で当院へお越しになる患者さんの中でも多い「猫背」について考えてみましょう。


一般的に「猫背」になる原因として、長時間同じ姿勢のデスクワークや長時間スマホの使用などがあげられます。


しかし、これに関して明確な科学的根拠が示されているわけではなく、いわゆる統計的に「長時間の同じ姿勢」や「長時間のスマホの使用」などがクローズアップされていると考えられます。


実際、わたし自身が臨床現場で「猫背」の方をみさせていただく時には、必ずしも因果として上記のような「長時間の同じ姿勢」や「長時間のスマホの使用」があげられるわけではありません。


あくまで影響のひとつにしか過ぎないということです。


そういった視点を置き去りにして、「猫背」のような姿勢不良をそれが原因だと決めつけてしまうと、本当の原因を見逃してしまうことになり、一向に改善しないということになってしまいます。


例えば、「長時間の同じ姿勢」や「長時間のスマホの使用」以外で「猫背」の原因になり得るものとしては、胸郭(胸まわり)の硬さ、肋骨の可動性低下、内臓の疲れ、呼吸器系疾患、心臓疾患、肝臓や胃・腸の病気なども「猫背」を起こす原因になります。


これらの可能性をきちんと理解して「猫背」を改善していくようにしないと根本的に「姿勢を良くする」ことはできません。


ストレッチや筋トレも姿勢の改善に有効という話がありますが、これについても同じことです。


患者さんひとりひとり「猫背」になっている原因は違います。


全員が「長時間の同じ姿勢」でもないし、「長時間のスマホの使用」が原因ではありません。


ひとりひとり原因は違うわけなので、ひとりひとりの原因のアプローチに適した「ストレッチ」や「筋トレ」をしてあげることが「猫背」の改善には大事です。


これは、他の姿勢不良も同じことが言えます。


肩が下がっている、骨盤が歪んでいる、これらの姿勢不良に関してもしっかりと原因をわかって改善に取り組むことが根本的な改善につながるということをひとつ頭においていただければと思います。


奈良の橿原にある当院では、まさに様々な視点から姿勢不良が起こっている原因を追求します。


そして、姿勢不良の原因がわかればまずは当院”独自の整体法”を使って体のメンテナンスをさせていただきます。


施術後、患者さんごとに必要な「ホームケアの方法」「ホームエクササイズの方法」「ストレッチの方法」などお伝えしています。


姿勢を根本から改善したいとお考えの方は、ぜひ当院へご相談ください。



0回の閲覧0件のコメント