ファイテンテープの効果が感じれない?!奈良で根本的な改善を専門とする整体先生が語るファイテンテープの効果とは?!

治療しない治療院の院長の菊本です。

ファイテンテープはご存知でしょうか?

フィギュアスケーターの羽生結弦選手がネックレスをしていたことでも有名ですが、スポーツされている方は結構馴染みがあるように思います。

もちろん、一般の方にも使っていただけるものですが、効果を実感できていない方も多いようですね。

中には、長年使われていて効果を感じているという方もいらっしゃいます。

では、どうして効果を感じる方とあまり感じない方がいらっしゃるのでしょうか?

まず答えとしては、ファイテンテープは効果があります。

しかし、効果を実感するためにはポイントがあります。

それは、症状を起こしている原因の場所にテープを貼ってあげることがポイントです。

例えば、「肩こり」があるからといって肩に原因があるわけではありません。

呼吸器疾患がある方は、その影響を受けて「肩こり」が起こりますし、女性の方であれば「子宮筋腫」が原因になって「ひどい肩こり」が発生している場合があります。

その場合は、呼吸器の負担を軽減できるような場所にファイテンテープを貼ってあげることで「肩こり」が軽減しますし、子宮筋腫により子宮にかかっている負担を軽減するような場所にファイテンテープを貼ることで「肩こり」が改善するということになります。

効果が実感できないというパターンは、いわゆる症状がある部位に貼っていて、原因の部位に貼ることができていないということが本当の問題です。

効果を実感できている方は、たまたま症状のある部位と原因の部位が同じであった場合、もしくは原因の部位に近いポイントにうまく貼れているという場合があります。

いずれにしても、しっかりと使い方をわかって使うことで効果は実感できます。

奈良の橿原にある当院においてもほぼ100%の効果を実感していただいております。

体の全身状態を確認しながら一番、症状が軽減するポイントを見つけて、そのポイントに貼ることによってしっかりと効果を感じられます。

そのポイントがわかれば、患者さん自身でそのポイントに同じようにファイテンテープを貼っていただければご自身で「ホームケア」として使えるようになります。

そういったことも当院では、指導させていただいております。

使い方を知って、自分でも「ホームケア」をできるようになりたいという方は、ご相談ください。





0回の閲覧0件のコメント