めまいが起こる原因って知ってた?!奈良で根本的な改善を専門とする整体先生が語るめまいが起こる原因とは?!

治療しない治療院の院長の菊本です。


当院でご相談いただく症状の中で「めまい」があります。


めまいで悩んでいる患者さんの中で、病院へ行くと、「ストレスからですね」とか「平衡感覚が異常ありますね」だったりとか言われたりすることがあると思います。


今回は患者さんと話していて日常的に起こるめまいとして、原因の多いものをご紹介させていただきます。


「酸素欠乏」→胸郭(胸まわり)の過緊張、呼吸器系の疾患を患っている、貧血、肋骨の歪み、背骨の歪み、これらの状態である方は、酸素が欠乏する可能性があるので、その酸素が欠乏したことによる「めまい」が生じることがあります。


「脱水」→これは単純に水分不足です。脱水症状のひとつに「めまい」があります。


「低血糖」→脳は糖をエネルギーとして働きます。そのエネルギー元となる糖が体の中で不足してくると、「めまい」が起こってきます。その他にもいろんな症状が出現します。現代の場合は、糖が不足するというよりも糖質過多になりやすいので、一気に血糖値が上がることでインシュリンが大量に放出されて、その後、急激に血糖値が下がります(グルコーススパイク)。それにより低血糖が起こります。


「低血圧」→酸素を運搬するための血流が不足すると脳への酸素供給量が減少します。その影響に伴い「めまい」が起こります。水不足でも低血圧は起こります。


「自律神経」→自律神経は循環系をコントロールしているので、脳への血流に影響が出ると「めまい」が出現する可能性があります。メンタリティの負荷量が増大すると自律神経系は強い刺激を受けることになります。


「めまい」の原因と言ってもいろんな影響を受けて起こります。


ひとりひとり「めまい」が起こっている理由は違います。


大事なことは、ひとりひとりの原因となるものを特定していきながら、その原因に対してアプローチしていくことが大切になってきます。


奈良の橿原にある当院では、「めまい」という症状に対して、原因を明確にし、原因に対してアプローチしていくことで、根本的に「めまい」の症状にアプローチしていきます。


病院へ相談してもなかなか良くならない、薬を飲んでいてもだめ、という方は一度ご相談いただければと思います。



0回の閲覧0件のコメント